この記事へのコメント

  • Iga

    コレ、多分私が4年以上前にオーダーした物だと思われます。
    実は2016年に入荷したレイクプラシッドブルーで同仕様の個体が「1号機」だったのですけど、仕様間違いが有ってカラーを変更の上で作り直しをお願いした次第。
    以来、随分と時間が掛かりましたねぇ・・・。(苦笑)
    今回も何かオーダー内容と仕様違いが見受けられるのですが・・・果たしてどうなりますやら。
    2020年07月04日 21:09
  • 空×虹

    >Igaさん
    コメントを拝見して吃驚しました。本文を書き忘れてすみません。いや~、こちらの方が本文になってしまいました。感謝感謝です。

    ん?もしかして新相棒でしょうか?? もしもそうであれば、オーダー通りに出来上がるといいですね。
    2020年07月05日 00:07
  • Iga

    取り敢えず、ポジションマークは『黒ドット』でお願いしたはずなんですが・・・見事にパールドットですねぇ~。(笑)
    ネック材もこれはもしかしてロースト材??
    色味が濃いのとパールドットのポジションマークをわざわざ使っているので「おや?!」っていう感じなんですが・・・。
    2020年07月05日 07:33
  • 空×虹

    >Igaさん
    なかなか100%オーダー通りには行かないようですね。オイラも完全復刻を望んでいるのですけど。

    因みに、画像のCustom 68 Precision Bass Closet Classic in Ice Blue Metallicは日本に来るみたいです。
    2020年07月05日 14:11
  • Iga

    今日、お店へ行って話を聴いて来ました。
    このベースに関してはローズウッド材を使っていないので、通関でもさほど時間は掛からず来月か再来月までには入荷するでしょう、とのことでした。
    ネック材については恐らくロースト材では無く、ネックのティントカラーが濃いめなのではないか、とのこと。
    何れにせよ、詳細についてはフェンダーの日本法人に問い合わせ中だそうです。
    さてさて、一体どのようなベースなのか、今からワクワクです。
    2020年07月05日 21:57
  • 空×虹

    >Igaさん
    詳細な情報、ありがとうございます。

    Jason Smith氏が『Instagram』に掲載される程のプレベですから仕上がりに期待しています。
    2020年07月05日 22:22